開発可能製品

無添加(純)石けん【アクアMソープ】 OEM・ODMのご案内

天然成分で作られた無添加(純)石けんをOEM・ODMで開発・製造します。

アクアMソープはお肌への刺激となる合成界面活性剤、合成保存料、合成着色料などは一切使用せず、良質な植物油とマイナスイオン水を使用。1ヶ月もの熟成期間を経て1つ1つ手作りで作った無添加のため人だけではなく、環境にも優しい石鹸です。 三協テクノでは貴社の次代のニーズを先取りしたプライベートブランド(OEM・ODM)石鹸を自社工場にて制作・製造が可能。またご要望に確実にお応えできるように、ご納得いただけるまで何度も試作いたします。 無添加(純)石けんのOEM・ODMは三協テクノにお任せください

OEM・ODM無添加(純)石けん【アクアMソープ】の特徴

石鹸や洗顔料の裏に書いてある成分表を見たことありますか?
多いものでは何十種類もの成分が書かれています。
見たことのない横文字がいっぱい! 調べてみると、保存料や着色料、香料、アルコール、鉱物油・・・etc
「アクア・Mソープ」は合成界面活性剤、防腐剤などの品質安定剤はもちろん、鉱物油・ アルコール・香料・着色料は一切使用していません。
自然由来のお肌に必要な成分だけを厳選しました。
肝心なのは、泡の質です!「アクア・Mソープ」の泡は発泡剤などの添加物は一切使用せず、自然の恵みいっぱい栄養たっぷり。お肌に優しくて、とても心地よい超クリーミーな泡です。

●無添加(純)石けんとは


石けん成分が94%以上含まれた石けん残りの数%は不純物や製造過程で出来る"天然のグリセリン"などです。 不純物の割合が低い程、純度の高い石けんになります。
大豆油・ヤシ油・パーム油など天然動植物油脂を原料とした界面活性剤であり、石鹸に使用する素材は、全て食べられる素材ということにこだわっており、化学成分は一切使用しません。化学 薬品を使わなくてもお肌にとても浸透しやすくしっとりうるおいを与え、健やかに保ちます。 有害が指摘される合成界面活性剤を主成分とする合成洗剤とは大きく異なります。

三協テクノ株式会社では『やさしい石鹸』を作ることを追求し、合成界面活性剤などの化学成分を一切無添加にこだわった自然からの成分だけで作る窯焚き手作り石鹸をお届けしています。
「無添加(純)石鹸」は昔ながらの「釜炊き」「枠練り」「自然乾燥」など90日間の工程を経て作られます。 石鹸は熟成させることにより、刺激が弱くなり、洗い心地もよくなります。形も自然乾燥ですから変形した自然形です。
また、形くずれがなく最後まで使うことができ、ぬるつきも残らず、洗い上がりはさっぱりです。 自然乾燥だから形も自然の形。 整ってはいないですがそこもまた魅力的です。
添加剤や香料を一切使わず刺激を抑えたデリケートな枠練り石けんです。 無添加石鹸をさらに低刺激にしました。
石鹸はブランデーと同じで、できたてよりも熟成させた方が良く時間が経つにつれて乾燥し、カチカチに硬くなってきますが、熟成させることにより、刺激が 弱くなり洗い心地もよくなります。
皮脂を取りすぎないので、肌が乾燥しすぎることが無くつっぱりにくくお肌への優しさを 感じます。
合成界面活性剤・合成着色料・エデト酸塩・合成香料・酸化防止剤・保存料などは一切使用しておりません。
植物性油脂100%。無添加・無香料。
赤ちゃんやお肌の弱い方におすすめです。
お肌に安心してご使用頂くために、石鹸職人が一窯一窯試食をして石鹸の出来や、安全性を確認 しています。 純石けん成分98%という純度の高い石けんです。ネットで泡立てするとものすごく泡立ちます。 洗いあがりがつっぱらない、固くて最後まで崩れにくいので使い心地がバツグンです。
ただし、生せっけんは、加熱処理を行わないコールドプロセス(非加熱) 製法とよばれる熟成方法を用いて、約700時間の熟成期間を経てひとつひとつ手作りで生 産をため、市販で多く見受けられるホットプロセス(加熱)製法でつくられたせっけんと比べ、 いくつかの弱点があります。

●泡立ちについて

弊社の無添加純石けんは、市販の美容せっけんと比較して泡立ちがそれほどよくありません。
それにはきちんとした理由とこだわりがあります。市販の石けんでは泡立ちをよくするために、 よくラウリル硫酸ナトリウムなどの合成界面活性剤を使用することがあります。合成界面活性剤は、肌のバリア機能を弱めたり、たんぱく質を変質させたりする危険性があると言われてい ます。また石油系の合成界面活性剤は、ヘドロの原因になったり、魚のエラにつまったりと環境汚染の一因にもなっているとも言われています。弊社製造の無添加純石けんはたとえ泡立ちを 犠牲にしたとしても、安全性を大事にした、生分解性に優れた地球環境に優しい「生」の石けんです。

●香りについて

弊社の無添加純石けんは全て100%ピュアエッセンシャルオイルを使用しています。 それは本来素材が持っている「天然の香り」を大切にしたいからです。多くの美容せっけんに使用されているフレグランスオイル等の人工的な合成香料は一切使用していません。 もちろん、フレグランスオイルを使用すればピュアエッセンシャルオイルでは再現できないような強い香りや、バニラやチョコレートなどの変わった香りを出すことも可能です。強い香料に慣れている方には、少し物足りなさを感じるかもしれませんが弊社製造の無添加石けんの香りへのこだわりです。

●保管方法について

弊社の無添加純石けんは、その製法の特性から固くて最後まで崩れにくいのも使いやすいです。
通常の石けんは、湿度の高い場所に保管していると空気中の水分を吸収して、自ら溶け出してしまいます。
せっけんを使用した後は、水気を拭き取り風通しのよい湿度の低い場所に保管いただくと、より長く生せっけんをご使用いただけます。

OEM・ODM無添加(純)石けん【アクアMソープ】製造は?



●OEM・ODM無添加(純)石けん【アクアMソープ】製造過程
OEM・ODM無添加(純)石けん【アクアMソープ】は良質の植物性天然油脂と苛性ソーダを釜の中で反応させ、何度も熟成と生成を繰り返し約90日間の工程を経て作り上げます。
長い時間かけて作り上げた石けんは保湿感が非常に強く洗い上がりしっとり。 お肌の弱い赤ちゃんにも最適です。釜炊き石けんを作るには職人さんの熟練の技術が必要。 釜炊き石けんが作れるメーカーは日本にわずかしかありません。

●OEM・ODM無添加(純)石けん【アクアMソープ】は下記成分不使用です。 加水分解コムギ・パラベン・エデト酸塩・人工香料・タール系色素・ラウリル硫酸塩・塩 化リゾチーム・ラウリルエーテル硫酸塩・セチル硫酸ナトリウム・ソルビン酸塩・トリエ タノールアミン・ジエタノールアミン・ジブチルヒドロキシトルエン-レゾルシン・サル チル酸・パラフィン・クレゾール・安息香酸・イソプロピンメチルフェノール・塩化ベン ザルコニウム・フタル酸エステル・ペンジルアルコール・メチルクロロイソチアゾリオン ・ノニル酸バニリルアミド・グアイアズレンスルホン酸ナトリウム・パラフェノールスル ホン酸亜鉛・ハロカルバン・メチルイソチアゾリオン・トリクロカルバン・トリクロサン ・塩化アルキルトリメチルアンモニウム・プロピレングリコール・酢酸トコフェロール・ ラノリン-ヘキサクロロフェン・ピロガロール等原料のオイルと釜炊き製法にこだわった
本物の無添加(純)石けんOEM・ODMは三協テクノにお任せください!!

お客様の声


<女性・Kさん>

友人が出産祝いにとくれたこの石けん。赤ちゃんはもちろん家族みんなで使え、頭から足の先 までこれ一つでOK。気がつけば頂いたた石けんは残り少なくなっていました。
この石けんを調べてみると一般には見かけず、真のナチュラリストの間でのみ知られる存在であることが判明。
購入先を紹介してもらい現在も家族で使用しています。
皆さんも、ぜひ1つお試しください。
赤ちゃんが産まれるお友達にはこの石けんを贈られてはいかがですか?
生分解性でナチュラル志向の方なら、この石けんの良さがきっとわかるはずです!

<男性・Sさん>
友人からすすめられ、無添加だからということを理由に使い始めました。いろいろな無添加石け んを試しましたが、これは石けん特有の臭いがないこと、キメ細やかな泡立ち、大きさの割にリ ーズナブ ルな価格であることが決めてとなり、従来のボディーソープ・シャンプーをやめて、今ではこの石けんを毎日愛用しています!

<女性・Iさん>
見た目はやすっぽい石けんですが、使うほどに良さが実感できる石けんだと思いました!
クリーミーな泡で刺激もなく、すべすべに洗いあがるのが好きです。石けんシャンプーとして使 うと、髪がさらさらになります。香りが残らないのでふきんを洗うのにも使えるし、用途の広い石けんだと思います。
トラブルなく潤いあり!

<S・Kさん 30代>
使用感は最初はあんまり実感わかなかったのですが使っていくうちにいいな~と思いました。
もともと肌が弱いので合わないものが多くいろいろ試すのも嫌でしたが、低刺激っているって書いてあったのでいいかなと思って使ったんです。今もトラブルなく使えるし、潤いもあるので定期的にお願いしようと思いました。
いい感じ!!

<J・Iさん 40代>
石鹸が合わないとすぐに赤みが出ていたけど出ませんでした。冬場は乾燥して粉が吹いていたけど乾燥も気にならなくなり、夏場も冬場も肌の調子が同じようになっていい感じです。
ありがとうございます。

製品情報 (OEM・ODM制作時)

名称例:手作り無添加せっけん
成分:石けん素地
製造時重量:120g
まずは、お気軽にご相談を・・・。
専門の担当者が丁寧にアドバイスさせていただきます。

TOPICS

三協テクノFACEBOOK
三協テクノTWITTER